中級ブロガーをめざすブログ初心者ノート。悩んでるとこ一緒かも。

最低限必要なプラグインをインストールする。

海へ入ろうとしているペンギンの群れ

まだややこしいこと続くのかぁ。

プラグインって何…?

→追加機能をつけられる部品のようなもの。

またわかりやすく説明できるほど詳しくなったら書きたい。

はぁ、設定かぁ。と思うけど、ワードプレスはインストールしてそのままだったらまだまだ部品が足らないらしい。

どのプラグインをインストールするか?

無料のもの、有料のもの…プログラムに詳しい人が制作してて、無数に存在しています。

えー…初心者の私には、今のところどれがいいとか分かりません。。

だから、私が絶大な信頼を寄せる「はじめてのブログをワードプレスで作るための本 第2版」の通りにプラグインをインストールしてみました。

でも本と違って、私はワードプレステーマのSANGOを入れたので、さあどうだろう。(テーマによっては相性のわるいプラグインがあるらしい。)

後にグーグルアドセンス(広告を貼る)もやりたいんだけど、それならこの本に載ってるセキュリティソフトは有料版しか使えなさそう。

とりあえず、本の通りに入れられるところだけ入れたけど、プラグインに関しては近々別で情報収集して考える必要がありそうです。

ちなみに、プラグインはインストールしてから「有効」にする必要があるよ。

インストールしたプラグイン
  • Jetpack
  • BackWPup
  • WP Multibyte Patch
  • SANGO Gutenberg
  • Google XML Sitemaps
  • Contact Form 7

「はじめてのブログを〜」の本にAkismet(セキュリティプラグイン)もおすすめと載っていたけど、広告を貼る場合は有償となったようなのであきらめました。

それぞれ説明していきます。↓↓

Jetpack

初心者向きのプラグインがセットになって入っている。「はじめてのブログを〜」の本でおすすめされてて設定の仕方も全部載っています。

アカウントをつくる必要あり。

BackWPup

バックアップをとるときに必要なプラグイン。これも「はじめてのブログを〜」の本でおすすめされてて説明が書いてある。

WP Multibyte Patch

ワードプレスの日本語表示のバグを修正してくれるプラグイン。ワードプレスに初期から入ってて、サルワカでもあった方がよいとされているのでインストール。

SANGO Gutenberg

テーマSANGOのための編集用プラグイン。私はSANGOを使っていくので、インストール。

Google XML Sitemaps

サイトマップというものをつくるためのプラグイン。よくサイトの下の方で見かける「サイトマップ」とは別のもの。グーグルに自分のサイトの内容を伝えるためのもの。また別で書くね。

Contact Form 7

お問い合わせページをつくるためのプラグイン。お問い合わせページはあった方がいいのでインストール。お問い合わせページについてはまた別で書くね。


以上です。

次はようやくビジュアル的な作業、サイトのロゴやプロフィールカードをつくったことを書くよ。

コメントを残す